コンテンツへスキップ

英会話を少しでも伸ばす方法

英語を覚えたい、けれどもなかなか思うように話すことができなかったり発音やhearingなどなど悩みはそれぞれにあると思います。まず英会話で伸ばした部分としてあるのはやはりhearingであり発音だと私は考えており、実は単語を覚えたり英語の一連の流れなどは正直に言って膨大な言葉を覚えればどうにかなると考えてます。ところでそう簡単に言うけれどそれらができないから悩んでるって思われるかもしれませんが、英語とは言語ですから覚えれないはずがないんです。

 

それこそ小さな子供でさえ話せるのですから、それにその国の人にしれみれば日本語はもっと難しいかもしれません。そして英会話を少しでも伸ばしたいと考えるのであれば英会話の塾であったり個人で学んだりされることでしょう。英会話でやっておきたいこと、初めからそんなこと分かってたら誰も苦労しないとは思いますが、私が英会話を少しでも伸ばせることができる項目としてまず覚える気持ちがあること、これは重要でモチベーションにも繫がります。

 

また英語をどうして覚えたいのか具体化させるのもいいかもしれません。例えば海外の方と会話したい、英文を読みたい、それぞれあると思います。そして英語とは日本語とは異なり口元で話すのではありませんので、必ずのどを利用すること、もっと分かりやすく言えば歌うような感覚が一番わかりやすいと思います。お腹から声を出し歌う、つまり話すという感覚です。初めはゆっくり英語を話す感じでとにかく喉を使うように頑張ってください。それと英語は何度も言いますが言語ですので話せば話すほど伸びます。つまり話す勇気があればもっと早く覚えられます。

 

だからこそ今の日本なら少しどこかに出かければ外国人はいらっしゃいますので勇気を持って話しかけてみること、もし切っ掛けがなければ困ってそうな方を探しながらどこまで自分の英会話が通じるのか試してみるのも良いと思いますので、まずは話せる環境と英語の話し方をマスターしてみてください。

PR|生命保険の口コミ.COM|童話|工務店向け集客ノウハウ|ショッピングカート|内職 アルバイト|家計見直しクラブ|GetMoney|英語上達の秘訣|貯蓄|女性向けエステ.com|住宅リフォーム総合情報|初値予想|英語上達の秘訣|女性の人生|心の童話|